Date

ダンボール研究会

ダンボール研究会 ご活用ください
Breast Cancer Ribbon

Archive for the ‘ダンボール’ Category

ダンボールはよくすべる!

posted by:

ダンボールを自分流で改造したり、工作したり、アレンジして日常生活で使う方も多いと思いますが、ダンボールでソリを作ったことがありますでしょうか。

ダンボールの意外な使い方のひとつとしてダンボールソリがあります。
ダンボールはとても実は滑ります。
ちょっとしたコツが必要なのですがダンボールで簡単に芝の坂を滑り降りることができますよ。
ダンボールを2枚重ねて持ち手となるヒモをつけるだけでOKです。

ヒモはダンボールに穴を開けて、玉結びをするだけでしっかりと付きます。

はじめは全然滑らないかもしれませんが何回も試すうちにダンボールで滑るコツを掴むことができます。

冬に雪が降る地方ではダンボールに米袋を被せてヒモをつけて雪でできた雪山を滑るととても滑ります。
普通のソリよりも速いかもしれません。とてもすごい勢いで滑り降りることができますよ。

雪が降る地方の子供たちはダンボールと米袋で作ったソリで遊ぶことが定番となっています。
米袋だけでも滑りますが袋だけでは薄いので雪山の凹凸が直におしりに衝撃となって伝わるので痛いと訴える子供もいるのでダンボールを2枚ほど重ねて入れるとおしりの保護になりますよ。

強化ダンボールならそのままソリ型にするとよくすべりそうですね。
いろんなソリをダンボールで作って試してみてください。

ダンボール世界ランキング

posted by:

ダンボールは世界的に使われていて、正解の物流や流通には欠かせないものとなっています。たくさんのダンボールが世界中を行きかっていますよね。

それは商品や食品などを入れて各国に輸入したり輸出したりするのに使われているからです。
何個がづつまとめられダンボールに入れられ、そのダンボールをまとめていれるためにさらに強化ダンボールに入れられる…そんな使い方をされています。
そしてその渡った国でリサイクルとして再利用されることになるのです。

ですから日本のダンボールリサイクル率が100%を超えてるのも世界からやってきたダンボールたちもリサイクルに出されているため、日本で生産した以上のものたちがリサイクルダンボールへと生まれ変わっているわけです。

日本はダンボール生産国として第3位の地位にいます。
ずっと1位だったのはアメリカ、そして2位が日本だったのですが今は1位に中国が輝いています。
なんとなくおわかりですか?ダンボールの生産量は世界経済に大きく関係しているのです。

経済が発展していたり活発だとたくさんのお金が動き、人々が物を購入したり、国としてもさまざまなものを生産に輸出しますよね。
だからダンボールは多く使われるので経済とダンボールの生産は関連するのですね。

日本は現在第3位。1位になることができたらそのときはこの不況も抜けているときでしょうね。

整理整頓には欠かせない存在

posted by:

部屋に在る物が多ければ多いほど、部屋の整理整頓が大変になりますよね。収納家具がたくさんあったとしても限界はありますし、一回一回あった場所に戻していてもいつの間にかぐちゃぐちゃになってることが多いですよね。

部屋の整理整頓をするためには収納が必要なわけですが、一番手っ取り早く物を仕分けして自分で把握しやすく物をスッキリと片付けられるのがダンボールです。
クローゼットの中や押入れの中だと特にダンボールが隠れていても不思議ではありませんよね。
物の中にはしばらくは必要ないけど、でも捨てられないものってありますよね。
例えば学校の卒業アルバムや思い出の写真たちなどはすぐに出せる場所になくても捨てられないものです。

そういったものたちをダンボールに収納してクローゼットの奥などに入れておくのは良いのではないでしょうか。
服の衣替えもダンボールの中に服を仕分けして入れておくことで次のシーズンにわかりやすくまた出すことができます。
ダンボールだけでは心配な方は防虫剤や防湿剤などを入れておくと良いですね。

物を入れるということに力を見せるのがダンボールです。
ダンボールに物を入れて収納するという使われ方が一番多い使われ方なのかもしれませんね。
整理整頓にはダンボール、です。

靴箱を作る!

posted by:

賃貸住宅などでは意外と靴箱の備え付けというのがない物件も多くあります。
しかし、靴は一足だけではありませんよね。ほとんどの方が靴は複数持っていると思います。
靴箱がない方は靴をどこに収納するのか。とても困りますよね。

市販されている靴箱や靴の収納がありますが、そんなのもったいない!と感じてしまうぐらいの靴箱をダンボールで作りましょう。

ダンボールは家にあるものなどで構わないと思います。商品名や企業名が入ってる面を内側にしてしまえばわかりません。それでも気になるようでしたら、布などを貼り付けましょう。

ダンボールを靴が入るサイズに棚を付けていけば良いのです。
ダンボールと布ガムテープを駆使することで簡単に作ることができますよ。自作に自信がないという方はインターネットなどで作り方を検索かけると出てくると思います。

靴って収納に困りますよね。重ねてしまったら型崩れしますし、そのまま置いておいても邪魔ですし傷みます。
ですからダンボール収納できちんと収納しましょう。

クラフトカラーがちょっと…という方は布を貼り付けることをオススメします。
靴のしたになる部分は厚紙を入れるなど工夫をすると濡れた靴でもダンボールが傷みづらくなりますよ。

靴箱がない家の方はダンボール収納してみてください。

ダンボールハウスの可能性

posted by:

小さな頃、ダンボールハウスを作りませんでしたか。
子供はダンボールハウスが大好きですよね。自分で作ったダンボール工作の中でもダンボールハウスは最大の工作だったという方も多いのではないでしょうか。
ダンボールハウスは自分の好みで作ることができますし、成長によって屋根が付いたり、ドアが付いたりと進化していきますよね。
今を生きる子供たちも楽しそうにダンボールハウスを作ってる子供たちが多いと思います。

ダンボール工作は子供でも安心のダンボールを材料に、ガムテープがあれば簡単に作ることができ、カッターを持たせるのはちょっとこわいなという子供たちでも親が適当に切って渡せば子供は自然と自分の好みに作ってしまうのが子供の力ですよね。

親子でダンボールハウスを作ってもとても面白いです。より完成度の高いダンボールハウスが出来上がることでしょう。

そんなダンボールハウスですが大人になってから作るとどんなダンボールハウスができるでしょうか。子供の頃のロマンだったダンボールハウスですが子供の頃は自己満足のハウスというのにはほど遠いものしか作れませんでしたよね。しかし、大人が本気で作ったダンボールハウスはきっとすごいものができるでしょう。

強化ダンボールを使ったダンボールハウスが市販化へ、なんてことも近い将来あるかもしれませんね。

エコな生活を

posted by:

近年、ブームのように取り上げられるエコ。エコは地球にやさしいということであり、今後の地球の未来のためにと働きかける行動です。
エコロジーという言葉からきているのですが、みなさんはどんなエコ生活してますか。

エコといえばクールビズ。政府が打ち出してから日本全体で急速にクールビズが行われるようになりました。
夏場は暑いので軽装にし、ネクタイもやめて涼しい格好をする分、クーラーの設定温度を高くしましょうというもの。
クールビズ商品はたくさん販売されていますよね。体温を2度さげるシャツなんてものが登場したり、身体に貼る冷却シートや涼しく感じることができる靴下など様々なものが毎年販売されています。
クールビズへの取り組みで自分流にアイデアを元に涼しむためにはどうしたら良いかを行動にしてる方もいると思います。

クールビズはクーラーの温度を少し高くして自分で涼しくなるような努力をして電力を抑えようというエコな取り組みなのですが、どんな行動をしていますか。

クールビズ商品を取り入れ生活したり仕事することももちろんエコな活動のひとつです。
ではちょっとしたエコなクールビズをしませんか。

例えば、ダンボールの中にアイズノンを入れます。
そしてその中に足を入れましょう。とてもひんやりして気持ちがいいですよ。
足元を冷やすことで身体が涼しく感じますので是非試してみてください。

ダンボールでパーティーを飾る

posted by:

ホームパーティーってしたことがありますか。
ホームパーティーというと外国っぽい立食などを思い浮かべますが、それだけではありませんよ。

お誕生日会などやったことがありませんか?子供のお誕生日会でも子供の頃自分がやってもらったお誕生日会などでも良いです。
それもホームパーティーですよ。

ホームパーティーをするならせっかくですから部屋も飾って楽しくきらびやかにやりたいですよね。
そんなときに活躍するのがダンボールです。

ダンボールに好きなペンで絵を描いてカットして壁に貼ったり、一文字一文字書いてカットして壁に名雑多リ、天井から吊るすのも良いですね。
ダンボールを使ってオーナメントのようなものを作るのもかわいいですし、カラフルにして無造作に貼り付けるだけでもかなりの存在感が生まれますよ。

今、部屋を飾るものはかなり市販されえいますが手作り感のあるパーティーはあたたかくてアットホームで良いものですよ。
雰囲気も良くきっとパーティーに参加してくれる人たちも気持ちがあたたかくなるはずです。

絵が得意ではないという方はインターネットなどでテンプレートなどを検索し、プリントアウトして貼りつけるだけでも全然雰囲気が違いますよ。

ダンボールでパーティーの演出をしてみませんか。

ダンボールは子供を選ばない

posted by:

子供の頃、ダンボール工作をして遊びませんでしたか?
きっと小さな頃にダンボール工作をして遊んだなぁという人は多いのではないでしょうか。

子供の頃は自分の自由に大きな工作を作るとなると素材で大きいものというのはダンボールしかなかったのではないでしょうか。
ダンボールとガムテープがあればダンボールハウスが作れたり、ダンボールの乗り物を作ることができましたよね。

それが子供にとっては秘密基地みたいでとても楽しかったはずです。
ですから、その感動や気持ちを親として子供に伝えるために自分の子供にダンボールで遊ばせるのは良いことですよ。

自分で出来るんだという達成感と自由な発想の創造力、大きな工作をしてるんだという楽しみと喜び。
子供たちはダンボールが大好きなので喜ぶはずです。

子供のおもちゃはたくさんあって購入することができますが、たまにはこういったお金のかからない遊びながらとても自由な遊びを取り入れてみてはどうでしょうか。

きっと子供たちは夢中になって自分アレンジのダンボールハウスや乗り物を作ると思いますよ。
かっこよく作ったり、かわいく作ったり、自分だけのという想いがきっと特別なものを作る力となるはずです。

親子で一緒にダンボール工作するのも親子のコミュニケーションになって良いのではないでしょうか。

子供に与えるダンボール

posted by:

子供に与える工作キッドなどはどんなものを与えていますか。
夏休みや冬休みになると自由研究を作らなければいけませんよね。男の子を中心に自由研究は工作が人気があります。
それぞれの素材を使って工作をしますよね。
木工であったり、布であったり、紙であったり…そして人気なのがダンボール素材です。

ダンボール工作のキットは今かなりの数のものが市販されています。
組み立てることで楽しむといったものです。
ダンボールで恐竜の化石のような標本が作れたり、キャラクターをダンボールで作れたり、家やドールハウスなどがダンボールで作れたりとそれぞれの特色があります。
ダンボール工作キットはすでに部品がカットされているので組み立てることと貼り付けることが中心なのでカッターを使ってカットする作業がないので一人で工作を楽しんでいても安心ですね。
まだカッターは早いといった低学年の子供たちでも簡単に作ることができるのは嬉しいですね。

子供たちはダンボールが大好きです。
ですからダンボール工作はとても楽しく取り組んでくれると思いますよ。
そして自分流のアレンジなんかをすると面白いですね。

大好きなダンボールで自由研究に工作を作りませんか。地域やお店によってはダンボールクラフト体験なんてことをやってるところもありますよ。

ダンボールの色は何色??

posted by:

みなさんはダンボールの色が何色かと問われたらなんと答えるでしょうか。

ダンボールの色はクラフトカラーですよね。
一般的に言い方で言うと茶色です。
日本で生産してるダンボールの9割以上がクラフトカラーのダンボールだと言われています。
しかし、茶色くないダンボールもありますよね。
きっとみなさんがみたことがあるのは白いダンボールだと思います。
白いダンボールは企業名や商品名などが見易いので人気があるカラーです。意外とみる白いダンボールですがダンボール生産の中のわずか5%ほどと言われています。クラフトカラーと白いダンボールのほかにも今カラ-ダンボールと呼ばれるたくさんのカラフルなダンボールたちがあります。
ただ色が付いてるだけでなく素材に凹凸を感じられるような素材のものもあったり、グラデーションカラーのものもあったりダンボールのカラーバリエーションはかなり豊富です。

こんなダンボール欲しかった!という色のものもきっと見つかることでしょう。
いろいろなカラーが出たことでダンボール家具などに活かされたり、ギフト用のダンボールとして活躍しています。
ダンボールを使ってオブジェやポップなどを作ることにも活用されているようです。

カラーのダンボール、使ってみたいと思いませんか?