Date

ダンボール研究会

ダンボール研究会 ご活用ください
Breast Cancer Ribbon

ネコはダンボールを好む!

ネコを飼っている方は多いと思いますが、ネコが好むおもちゃってありますよね。
例えば、ネコじゃらしは王道ですよね。手にもってフリフリすることでネコがじゃれて遊びます。
棒にヒモやゴムが付いていてそれにネズミなどがついているおもちゃや、小さなボールなんかも遊びますよね。

そんなネコが必ずといっていいほどに食いつくおもちゃの定番の中にダンボールも入ります。
ネコは驚くほどにダンボールが大好きです。
ネコでダンボールというと市販されているネコの爪とぎがダンボールで出来ていますよね。
ダンボールのナミナミの部分がネコのつめに引っかかりやすくダンボールの上でガリガリします。

ダンボールでネコタワーを作ってあげるととても喜びますよ。
ネコタワーにおもちゃを仕掛けてあげるとより喜びます。
ただのダンボール箱であっても中に入ったり、上に乗ったり、ガリガリしたり、箱を横にするとすごい勢いで走って突っ込んだりと自分流の遊び方を見つけて遊びますよ。

室内で飼われている方が多いと思いますがストレス発散にたまにダンボールを無造作に渡して遊ばせるもの良いかもしれませんね。
ネコちゃんはきっと喜んでくれると思いますよ。
ダンボールで簡単なおもちゃを作ってもすごく遊んでくれますよ。

hr

ダンボールはなにに使えるか

みなさんはダンボールをリサイクルに出すだけで他のものには使いませんか。
人によってはダンボールを使って自分だけのものを作って自分で再利用してる方もいらっしゃいますよね。

ダンボールを使ってどんなものができるでしょうか。

やはりダンボールは収納に優れているので収納家具や収納ボックスとして利用する方が多いです。
簡単にただ箱のまま中になにかを入れて片付けをしてクローゼットや押入れの中に入れたり、そのままの状態がイヤであればダンボールの外側を布なので覆ったりフェルトやお気に入りの包装紙などを貼り付けても良いですよ。そうすることでダンボールのクラフトカラーが見えず部屋に普通に置いても収納として恥ずかしくないものになりますよ。
箱型のままではちょっと…という方はダンボールにさらに引き出しのようなダンボールを作って引き出し付きの収納にしても良いですね。

そのほかにも簡単に作れる写真立てや小物入れなどインターネットで検索すると作り方を知ることができますよ。

ダンボールを使って日常生活に役立てることもリサイクル方法のひとつですね。
ダンボールをうまく活用して身の回りに置くことで新たなダンボールの便利さを実感することでしょう。

ダンボールはなにに使えるか…自己流で考えるのも面白いですね。

hr

どれだけのダンボールが生産されているのか

スーパーにいくとたくさんのダンボールが目に付きませんか。
ご自由にお使い下さいというたくさんのダンボールに品だししてる商品たいはダンボールに入っているし、商品そのものがダンボールに入った状態で売られている…たくさんのダンボールを見かけますよね。
それもそのはず。ダンボールが一番使用されているのは食品加工業界だからです。
カップメンや冷凍食品、調味料に缶詰、飲料水…などダンボールに入れられてスーパーなどに送られるのです。

食品は毎日たくさんのものが売れ、生産されていますから売れ変わりも激しく毎日大量の流通があります。
そのひとつひとつがダンボールにまとめられて出荷されることを考えるとダンボールがたくさん使われているのがわかります。

日本は世界的にみるとダンボール生産第3位です。
それだけ多くのものが流通し、経済も動いてるということです。
ダンボールの生産量は経済と比例しているといわれていて、現在のダンボール生産ナンバーワンは中国なのも納得がいきますね。中国は今バブル期を迎えていますから生産も多く流通も多いのでしょう。

生産は3位でも日本に技術は世界ナンバーワンだといわれていて機能性のあるダンボールがたくさんあるのは日本ダンボール界の誇らしい部分です。

hr

たくさんのダンボール家具たち

最近ではインターネットが普及してから通販が手軽に楽しめるようになり通販を利用する人が増えましたよね。
インターネットを利用してる人は通販を利用したことがないという人はいないのではないでしょうか。

そんな通販会社で今とても人気があるのがダンボール家具です。
ダンボール家具はとても丈夫で軽くて人気があります。強化ダンボールを使ったダンボール家具はさらに丈夫でベッドやソファーといったダンボールでは不可能と言われた家具たちも作られる時代になりました。

今やカラーダンボールもたくさんのカラーがありますからそれをいかしてカラーダンボールでダンボール家具を作ってる会社もたくさんあります。

子供部屋に最適なカラフルなカラーダンボール家具やむくもりを感じるシックな大人なスタイルの家具、パステルカラーの女の子を感じる家具などダンボールのあたたかみを残しつつカラーによる雰囲気でダンボール家具のバリエーションはとても豊富です。

家の中の家具をすべてダンボール家具で揃えられるほど今はダンボール家具の種類も豊富で、収納から棚、本棚、ベッド、チェア、デスクやテーブルなどほとんどが揃ってしまいますね。

ダンボール家具は軽いので模様替えもラクですし、粗大ゴミではなく資源回収に出せるのもとても良い点ですね。

hr

ダンボールはどうやってできたのか

ダンボールというと箱型のものが思い浮かびますよね。
ロール状になった梱包用のダンボール紙を思い浮かべる人もいるかもしれません。
しかし、それを汗取りに使おうと思いますか?汗取りとして活躍してるダンボールなんて思い浮かびませんよね。

しかし、ダンボールは人間の汗を吸い取るために生まれました。
19世紀、イタリアの貴族たちの間で流行していたのがハットでした。
ハットをかぶるのは良いのですがハットの内部がムレてしまって汗が流れてしまうため、それを食い止めるために汗の吸収材としてダンボールの元になるナミナミの部分が使われました。
たくさんの貴族たちがそれは便利と使い始め、拡がりました。

そしてその後、アメリカで割れやすい構造の電球を包むために梱包材としてダンボールが使われました。
それが物を梱包するダンボールのはじまりです。

そして今でも電球はダンボール素材のものに包まれていますよね。当時からずっと変わらずダンボールで電球は梱包され続けてると思うと歴史を感じますよね。

日本では明治時代にダンボールを作り出したのが最初で箱型になり当時から物を運ぶことに使われていたようです。

日本ではダンボールの歴史が100年を越えましたがそれでもダンボールは進化を続けまだまだ愛用されそうです。

hr

防音効果を実感する。

子供がいると家庭から出る音、気になりませんか。
子供だけではなくペットを飼っている人や楽器など音を気にする人は多いですよね。

しかし、家の中すべてを防音の壁に変えるわけにはいきませんし、費用もかかってしまいますよね。
防音用カーペットなども販売されていますがちょっと効果だったりもします。

しかし、身近なもので防音対策ができるのです。
まず音に困ったら実際に使ってみると良いですね。

防音したい部屋の壁にダンボールを貼り付けます。
一面に…というのが理想ではありますが一面には難しいと思いますので下半分や3/1程度でも効果はあると思います。家具の隙間でも良いです。
それと床に敷いてあるカーペットの下にも敷きましょう。ダンボールがツルツルしていてズレるという場合は100円ショップなどですべり止めを購入し、貼り付けると良いですよ。

床にダンボールを入れるのはとても効果が期待できます。子供が飛び跳ねたり走ったりする音もそれでかなりの緩和になりますよ。

まずひとつの部屋でやってみて部屋を出て音をたててみてください。
すると違いが自分でもわかるはずですよ。

マンションやアパートなどに住んでいる方や上下で二世帯住宅に住んでいるという方はダンボールで防音対策してみてください。きっと効果があると思いますよ。

hr

ダンボールの種類

みなさんはダンボールというとオーソドックスなみかん箱サイズのダンボールを思い浮かべますよね。
しかし、ダンボールのサイズはとても豊富でその上種類もカラーもかなりの数があります。

通常、一般的に使われているダンボールはAフルートという比較的丈夫なもので、世界がCフルート主流と考えると日本のダンボールは他に比べて丈夫ということになります。
ダンボール家具などに使われているもっと丈夫なダンボールが強化ダンボールです。強化ダンボールはAフルートのダンボールが3枚貼り合わせてあるダンボールです。

さらにダンボール使用が一番多い食品加工業界でよく使われている冷凍食品を入れてるダンボールが耐水性ダンボールです。
耐水性ダンボールは氷などを直接入れることもできます。その名の通り水に強いダンボールです。

さらには防カビとなるダンボールや防湿ダンボール、アルミでラミネートされたダンボールなど様々な機能性を持ったダンボールがあります。

カラーはクラフトカラーだけでなく白いダンボールはオーソドックスなものとして認知されていますがそれ以外にもカラフルな色やシックな色など私たちが色として認識してるカラーに関してはすべてカラーダンボールとして使用可能なカラーです。

日本のダンボールは種類が豊富で機能性が高く高い評価を得ています。

hr

リサイクルの優等生ダンボール

ダンボールを使ったあとや、送られてきたダンボールや商品などが入っていたダンボールをどうしていますか。
みなさんリサイクルに出していると思いますが、そのリサイクルに出したダンボールはどうなっているかご存知でしょうか。

地域や学校などで行われている資源回収や古紙回収業者によるダンボール回収、スーパーや家電量販店などにあるダンボール回収などに出すこととなりますがそれらは回収され、ダンボールは古紙とともに熱で溶かされ、またダンボールの原料になりダンボールとして生まれ変わります。

ダンボールは実は7回ほど生まれ変わると言われていてダンボールとして生まれ変われない古紙としてのダンボールはゴミを焼却する用の焚き付けの役割をします。

ですから捨てられるというような雑な扱いになる部分はなく、すべてが利用されるリサイクルの優等生と言われています。

日本では90%以上のダンボールがリサイクルに出されていて、世界第3位のダンボール生産国ながらその90%がリサイクルとしてまたダンボールになることえお考えるとかなり森林伐採を緩和できていますよね。
ダンボールは一日である会社では東京ドーム300個分の面積のダンボールが作られてるといわれていますから回収されるダンボールも一日にそれだけのダンボールが回収されているのかもしれません。

hr

ダンボール家具の進化

以前からダンボール家具はありますが、今のダンボール家具はすごいですね。カラーダンボールを使ったものが多く出ています。

カラーダンボールをみたことがありますか。
クラフトカラーのほかにダンボールというと白いダンボールぐらいしかみたことがないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、今のダンボールたちはいろいろな色をしていますよ。
カラフルである上でバリエーションも豊富です。
そんなカラーダンボールたちを使ってたくさんのおしゃれなダンボール家具たちがインターネットで検索するとたくさん出てきます。

カラーも1色だけでなく2トンカラーなどにしておしゃれな家具を作っていたり、子供向けのポップな色使いだったりととても素敵なダンボール家具たちでいっぱいです。

ダンボール家具だともし不要になったときでも粗大ゴミにならないのが良いですよね。リサイクルとして資源回収に出すだけです。
粗大ゴミは今有料のところがほとんどで粗大ゴミだと連絡をしないと取りには来てくれないというところがほとんどだと思います。

ダンボール家具は軽く模様替えをしやすいのも良いですよね。今では強化ダンボールのダンボール家具が主流でベッドやソファーなんかもありますよ。
ダンボール家具で部屋をコーディネイトなんておしゃれかもしれませんね。

hr

ダンボールでウォームビズ

寒い冬はどのように防寒対策をしていますか。
東日本大震災の影響で日本ではじめての原発事故が起こってしまい今日本中ですべての原子力発電所を停止。
それにより原発に頼り切っていたのが浮き彫りになりました。
寒い冬に節電を強いられる地域もあります。しかし、寒いときこそ電気がないと困りますよね。
しかし節電は必至…となると生活の知恵を使うほかありません。

そこでダンボールの活躍です。
ダンボールで窓の半分下を覆ってみましょう。貼り付けるだけで大丈夫です。
それにより隙間風をかなりおさえることができ、外の気温と室内の温度が違うことで起こる結露による窓の水気もダンボールが吸い取ってくれます。

さらにちょっと寒いなというときはコタツではなくダンボールの中にカイロを入れて足を入れましょう。
そうすることでダンボールの中は自分の体温とカイロで保温状態になりあたたかくなりますよ。

身体にダンボールをかけたり、自分のまわりをダンボールで囲むことで保温状態となりあたたかみを感じることができますよ。

各部屋にそれを施したり、そういったダンボールを利用することで部屋のストーブの設定温度を2度ほど下げることができるはずです。2度下げるだけでかなりの節電になるはずですから少しの意識で変わると思います。

hr